福袋が欲しいなと思っています

毎年、年の初めには様々なお店で福袋が販売されています。それらを欲しいなあと思いつつ、なかなか購入に踏み切れていません。なぜならば福袋にはいいものが入っていないと思っているからです。

 

でも、福袋を買った人のブログなどを検索してみると結構いいものが入っているのですよね。

 

当たりということなのでしょうか。いいものが入っていたからブログに記事を書いているとも考えられます。でも、楽しそうだなとも思いました。

 

私は、福袋を今年こそは買おうと思いつつなかなか買えません。踏み切るための後一歩が足りないのです。

 

福袋を買うくらいなら自分の欲しいものを購入したほうがいいなあと思ってしまいます。そうなるとなかなか手が出せないものです。

 

私はおもちゃの福袋が欲しいなと思うことがあります。主にヨーヨーなのですが、買った人のレポートを見るとかなり良さそうですね。

 

そうなので、買いたいのですが福袋の販売シーズンにはいつもお金がないです。

 

なんでなのでしょう。それは私に計画性がないからですね。

 

頭でかんがるか、紙に書くかして計画を立てておかないと買い物はできないのかもしれません。

 

そうなので、今年は今から少しずつお金を貯めていければいいなと思っています。

 

しっかりお金がたまったらリズリサ福袋でも買いたいね

 

かわいいワンピやコートが欲しいんだ!

 

私にとっての福袋とは

 

ろくな物が入っていないと分かっていても、やはり買ってしまうものってありませんか?
私にとっては『福袋』がそれに当たります。
勿論、服飾ですとかデパートの福袋ではそういうことはないのでしょうけれど。
私は秋葉原のPCパーツショップですとかホビーショップの福袋が大好きなんです。
どう考えても在庫処分品ですよね、というような中身を見るのが好きなんです。
特に狙い目はゲームショップとPC雑貨を売っている店です。
こういう、在庫過多のクソゲーや倉庫に眠っているデッドストックがありそうな店が非常に素晴らしい(私にとっては)福袋を販売してくれるんです。

 

開運とは名ばかり、福なんかどこを探してもないような福袋というのも面白いので、
毎年買ってしまいます。
一番面白かったのは128MBのUSBが一つ、後はモニターケーブルやらのケーブル類合計20m分が入っていた5000円の福袋でした。どう考えても内容的に2000円にいくかいかないか位の品物を5000円で売るという部分もですが、どうせお祭りなんだからパーッと行きましょう的なわけの分からないノリのよさというか、そういうのがなんとも面白いんです。

 

そういう、はっきり言って損しているけどネタとして面白いので買っている福袋なので、本当に福袋だったときは嬉しさ半分、がっかり感も相当あります(笑)
我ながら捻くれてるな、と思いますけどもね。
来年もきっちり、福袋を買って経済に貢献したいと思います。


inserted by FC2 system